カミサマの秘め事~かたくり祭編~

プハリコが制作したゲーム(RPGツクールMV製)、「カミサマの秘め事~かたくり祭編~」を紹介します。

序盤だけですが、体験版プレイ可能です。ダウンロードページに飛びます(ふりーむ)。

【概要】

■ゲーム紹介

形栗(かたくり)村という田舎で、毎月実施されることになった奇妙なお祭り。このお祭りの目的と同時期に発生した怪現象の関係は…。突如現れた「カミサマ」を名乗る狐耳の少女たちと、怪現象に立ち向かうRPG。

【登場人物】

【主人公】

本作の主人公。ゲーム開始時はようやくお酒が飲めるようになった大学1年生。高校のときは剣道部に所属していたが、ある出来事で退部。一度留年もしている。

【さち姉】

本名は「相羽 佐智子」。主人公より1つ年上で、高校卒業後に村役場で働いている。

【真里菜】

主人公の妹で、ゲーム開始時は中学2年生。男だらけの家庭で、家事を取り仕切るしっかり者。他方で、都会での生活にあこがれる今時な側面も。

【隆介】

さち姉の弟で、ゲーム開始時は中学2年生。訳あって、さち姉とは別々に暮らしている。

【オヤジ】

主人公と真里菜の父親で、妻とは死別している。村で唯一の町医者をしており、周りからは(家族からも)オヤジと呼ばれ親しまれている。